あじあん亭 ~「ヒト科大喜利類 ネット上に棲息」~
出逢いの奇跡を今抱きしめて ボケ合ったなら 強くなれる 出逢いは魔法のように一瞬で 胸の痛みも消してしまう これを大喜利と呼ばないとするなら 今どれを大喜利と呼ぶの
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近のボケノ
明らかな「荒らし採点」は論外ですが…


最近、採点や結果如何に関する批判が相次いでいます。
その殆どが主観的で一方的なものばかりです。
このネタはお題に沿っていないだの、意味が分からないだの、
ボケノートでしか通用しないだの…

マナーの悪い利用者は、「何故こんなものが上位なのか」等という
理由で、その具体例等と称し、上位のネタを引き合いに出す事すらあります。
結果を残した事が仇になるなんて、投稿者としては浮かばれない話です。
そしてその矛先は、結果を出した採点者達にも向けられます。

このような「お約束」の流れを、古参の利用者達が諭そうとする
場面が少なからずありますが、ボケノートにとってこういった方達の
存在がどれだけ大きいか、考えたことがありますか?

採点意欲の低下がボケノートの死活問題である事に以前変わりは
ありませんが、議論する前に一度、皆さんに初心に返って欲しいです。

================================================================

採点やネタに関して物申すということは、結局は一人一人が
大事に抱えてる「笑いのセンス」のぶつけ合いですから。
すごくデリケートな部分に触ることなんで、相手を認め合いながら
語る姿勢が欲しいし、それだけに責任持って話して欲しいっすね。

-ズズβ-
================================================================


P.S

千葉発氏が【採点者評価制度】に乗り出しておりますが、
実現するには見直すべき個所も多々あり、まだまだ時間が掛かりそうですね。
「古参」という言葉に抵抗を感じる人、納得できない人が居るのでしょうね。

…とは言っても古参の人はやっぱ面白いんですけどね。
明らかに超えられない壁の存在を感じます。
10人集まってやってくれるんなら、私はそれで出た結果に文句は言いません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。